馬を返す場所を探していて遅刻 樋口由紀子

「川柳カード」13号から。
馬を連れたまま街を歩くことはできない。
どこかに預けなければならないのだが、見つからない。
乗り捨てにするわけにもいかない、その困惑。
現実にありえる状景でありながら、一句全体で喩になっている。

Posted in 未分類 | Leave a comment

さいごまで聞いてよ船はもう出ちゃう 広瀬ちえみ

「川柳カード」13号より。
広瀬はいつも締切がすんでから句を送ってくる。
督促メールを送ると「あら、そうだった」と、あっけらかんとしているが、
おもしろい句を送ってくる。
口語文体を本領とするが、ときどき文語の句もまじることがある。

Posted in 未分類 | Leave a comment

目が合った象があさって向いている 前田一石

「川柳カード」13号から。
かつてこのような書き方がよく見られた一時代があった。
そういう意味で懐かしく共感を呼ぶことと思う。
「玉野市民川柳大会」は今年、第67回をもって終了した。
次号、「川柳カード」14号では前田一石に玉野の歴史を書いてもらう予定。

Posted in 未分類 | Leave a comment

分からないことも一緒に入れてある 松永千秋

「川柳カード」13号から。
箱か部屋か記憶か分からないが、何か入れ物のようなものがあって、
その中に分かるものだけでなく、わけの分からないものも入っている。
自然に入ったのではなくて、わざと入れたのかもしれないが、
それはその方がたとえ困ってもおもしろいからだろう。
雑誌巻頭にはこの句に添えて入交佐妃の写真が掲載されている。

Posted in 未分類 | Leave a comment

海景の共同幻想してみます? 清水かおり

「川柳カード」13号より。
タイトルの「インソムニア」は不眠症。
個の世界から少し外に開かれている感じがあって、あれっと思った。
これまでの清水かおりの硬質のイメージとちょっと違う感じがして新鮮だったのだ。

Posted in 未分類 | Leave a comment

「川柳カード」13号合評句会

第13号の合評会を開きます。
同人・会員はもちろん、それ以外の方も参加できますので、
ご興味のある方はいらっしゃってください。

日時 12月18日(日) 午後1時~5時
会場 たかつガーデン 3階 菫
近鉄上本町または地下鉄谷町九丁目下車
1時30分 出句締切 欠席投句拝辞
    雑詠1句・兼題「島」1句 
1時30分~5時 第13号の合評会・句会
5時~ 懇親会
会費 1000円(懇親会は別途徴収)
申込み 小池正博まで  懇親会参加の有無を明記してくださ

Posted in 未分類 | Leave a comment

「川柳カード」13号予告

「川柳カード」13号、一次校正が終わりました。
目次をあげておきます。
句集『フラワーズ・カンフー』が話題沸騰中の小津夜景さんに
寄稿していただいています。
発行は11月下旬。
合評会は12月18日(日)です。

巻頭言 「玉野市民川柳大会」     樋口由紀子
同人作品                     
【特集】兵頭全郎句集『n≠0』を読む
〈みせけち〉の主体と〈みせかけ〉の世界  小津夜景
〈個〉世代の川柳            山田ゆみ葉
月湖の川柳な人たち            月湖
果樹園―会員作品         
果樹園散歩・現代川柳を楽しむ   小池正博
飯田良祐の五十句              
【妄読注意】ひっそり館      兵頭全郎
【エッセイ】田螺             松永千秋
第12回合評句会報    
投句規定・合評会案内               
編集後記       

Posted in 未分類 | Leave a comment

「川柳カード」13号

ただいま校正に入っています。
特集は〈兵頭全郎句集『n≠0』を読む〉
小津夜景さんと山田ゆみ葉さんのお二人が論じています。
発行は今月下旬になります。

Posted in 未分類 | Leave a comment

「川柳カード」13号締切

投句・原稿の締切が今日なんですけど。
まだの方はよろしくお願いします。

Posted in 未分類 | Leave a comment

13号締切迫る

「川柳カード」13号、締め切りは今月末9月30日(金)です。
投句もぼちぼち届きはじめています。
まだの方はそろそろご用意をお願いします。
締切厳守ですよ。

Posted in 未分類 | Leave a comment