Daily Archives: 2016年12月12日

箱詰めにされたらそこであきらめる 丸山進

「川柳カード」13号より。 あきらめるのは潔い態度だが、 あきらめずにじたばたするのもひとつの態度。 閉所恐怖の私には箱詰めはきついだろうな。

Posted in 未分類 | Leave a comment

着古したシャツが水を吸った夏 一戸涼子

「川柳カード」13号より。 このあいだまで夏だったのに、もう12月になっている。 あの夏は何だったんだろう。 「睡眠の足りない方に居るトマト」

Posted in 未分類 | Leave a comment

あっけなくかごめかごめは放たれて 畑美樹

「川柳カード」13号より。 「かごめかごめ」は不思議な歌だ。 それがあっけなく解き放たれてゆく。 「夜明けの晩に」?

Posted in 未分類 | Leave a comment

逆走をすると答えがみえてくる 浪越靖政

「川柳カード」13号より。 答えはみえてくるかもしれないが、あぶないこと極まりない。 けれども、逆走してみたいという気持ちは誰でも心の底で持っているのかもしれない。

Posted in 未分類 | Leave a comment