Monthly Archives: 9月 2014

「川柳カード」7号の投句

締切が今月末にせまっています。 9月末はいろいろ締切が重なっていることと思いますが、 まだの方はそろそろご投句をお願いします。

Posted in 未分類 | Leave a comment

やおら婆さん

降りてきてやおら婆さん振りかぶる   きゅういち きゅういち句集『ほぼむほん』から。 どこから降りてくるのか知らないが、 ひとりの婆さんが上から降りてきた。 そして、理不尽にも急に振りかぶった! あと、どうなったか分から … Continue reading

Posted in 未分類 | Leave a comment

キクラゲのびらびら

キクラゲのびらびら愛すオペラ歌手    きゅういち きゅういち句集『ほぼむほん』から。 キクラゲという茸の襞をびらびらと言っている。 そういえば、そんな感じもする。 キクラゲのびらびらを愛しているオペラ歌手がいる。 まあ … Continue reading

Posted in 未分類 | Leave a comment

ほぼむほん

「川柳カード叢書」第一巻は、きゅういち句集『ほぼむほん』です。 序文・樋口由紀子、解説・小池正博、表紙絵・くんじろう。 全270句収録。 定価1000円です。 ご希望の方は著者または「川柳カード」にお申込みください。 慎 … Continue reading

Posted in 未分類 | Leave a comment

川柳カード合評会

明日、9月13日(土)、たかつガーデン、菫の間にて。 13:30出句締切。雑詠1句、兼題「妖」1句。 よろしくお願いします。

Posted in 未分類 | Leave a comment

「川柳カード叢書」

「川柳カード叢書」第一巻、きゅういち句集『ほぼむほん』。 発行されました。 9月13日(土)の川柳カード合評句会でお渡しします。 同人のみなさまには著者から直接お送りすることと思います。 ご購読ご希望の方は「川柳カード」 … Continue reading

Posted in 未分類 | Leave a comment

鏡に亀裂

鏡に亀裂本日は鼻取り外す   平賀胤壽 亀裂した鏡には何がうつっているのだろう。 うつっている顔の部分をひとつひとつ点検する。 そして鼻を取り外してみる。 現実の世界の亀裂と鏡の世界の亀裂。 「金魚なら水族館へ遠足に」 … Continue reading

Posted in 未分類 | Leave a comment

大人来て

大人来て丁寧に積む薄い紙    兵頭全郎 古語の「おとなし」は大人びている(大人である)という意味。 現代語の「おとなしい」とは異なる。 では、どういう人が大人であろうか。 この句では、丁寧に薄い紙を積んでいる。 きちん … Continue reading

Posted in 未分類 | Leave a comment

川柳カード誌上大会

念のため、貼り付けておきます。 【選者】 歌人・俳人・川柳、6人による共選 東直子(歌人・作家 「かばん」)  西原天気(俳人 「月天」) 小倉喜郎(俳人 「船団」「玄鳥」) 石原ユキオ(憑依系俳人) 津田暹(柳人 「川 … Continue reading

Posted in 未分類 | Leave a comment

神祇

雨の日のまなざし冷える神役の人   清水かおり 今回の清水かおりは珍しく写生の方向で作句しているように見える。 複数のイメージの組み合わせではなく、 詠まれているイメージはシンプルだ。 「神役」は神事にかかわる人・神職だ … Continue reading

Posted in 未分類 | Leave a comment