薔薇色の未来が薔薇にあるだろう 筒井祥文

「川柳カード」13号より。
「薔薇色の未来は薔薇にないだろう」ではなく、
「薔薇色の未来が薔薇にあるだろう」。
それを希望ととるか反語ととるか。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です