少年兵コトリ

コトリというなまえの少年兵だった   松永千秋

「川柳カード」6号、同人作品から。
「コトリ」というタイトルがカタカナ表記されている。
「小鳥」だろうが、「子盗り」や「コトリ」という音も連想させる。
「添い寝してときどき鳥の声でなく」「足裏を見せて死体になっていく」
「ほらここは軍艦巻きのふきだまり」。
時代に対する危機感を作者のアンテナがとらえた。
「戦争が廊下の奥に立っていた」(渡辺白泉)

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です