第18回杉野十佐一賞

年末に「おかじょうき」1月号が届きました。
「第18回杉野十佐一賞」の発表誌です。

大賞 こんにゃくの素質も少しおありです    竹内ゆみこ

準賞 重しをつけるとおもながになってゆく素  江口ちかる

「素」という題詠です。
あと、印象に残った作品をご紹介します。

素っ気ない足で無花果をくれる      高橋こう子
素揚げして蜂須賀小六は別冊      谷口義
素うどんになるまで脱いでみましたが  久保田紺
飛び降りるときは素直な棒になる     重森恒雄
二の腕のブツブツ今日は玉子の特売日 奈良一艘
「あなったて素ね」「そう わたしラが好きよ」  丸山進

最後の句は「あなたって」の誤植ではなく、作者の表現意図があります。

This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です