川柳カードいよいよ創刊

2012年11月25日 『川柳カード』がいよいよ創刊!!

7月「創刊準備号」・9月「創刊記念大会」を経て、11月25日ついに『川柳カード1号(創刊号)』が誕生いたします。

24名の創刊同人作品を先頭に、堺利彦氏・湊圭史氏を筆者に迎えた評論〈特集・現代川柳の縦軸と横軸〉を掲載。また創刊に先駆けて9月15日に行われた創刊記念大会での第1部、俳人・池田澄子氏x樋口由紀子による対談「素直じゃダメなのよ、疑うところからしか始まらない」を完全収録。もちろん第2部句会の入選句一覧も掲載。さらに、会員作品欄の〈果樹園〉には全国からたくさんの作品が寄せられています。

そのほか諸々ふくめて全76ページの創刊号!お問い合わせはこちらまで。

This entry was posted in ニュース・記事. Bookmark the permalink.

3 Responses to 川柳カードいよいよ創刊

  1. Koike says:

    創刊号の作成、お手数をおかけしました。
    居心地のいいホームページになりそうですね。

  2. すずきみのる says:

    『川柳カード』創刊おめでとうございます。
    わざわざ御誌お送り下さりありがとうございます。
    早速、樋口由紀子さんの創刊の辞「読むところからはじまる」を読ませていただき、続いて一気に「同人作品」を読み終えました。同人の皆さんの個性的な作品を堪能させていただきました。さらに、創刊記念大会の第一部の池田澄子×樋口由紀子さんの対談を先程まで読んでいたところです。三橋敏雄氏の思い出のところで一休みし、お礼のコメントを書き込んでいる次第です。
    創刊号の「特集 現代川柳の縦軸と横軸」をはじめとして、会員さん達の作品、小池正博さんの「現代川柳を楽しむ」、樋口さんのエッセイ「御中虫という俳人」など、読み応えのありそうな企画満載と言う印象で、読み進むのが楽しみです。

    • Koike says:

      現俳協青年部シンポジウムではお世話になりました。
      巻頭言に「川柳カード」は読みに力を入れていきたいとありますように、作品の「読み」を通じて短詩型の他ジャンルとも対話できれば幸せです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です